あっ!という間に終わる!筋トレに集中できる3つの方法!

【YouTube動画解説!】元Vリーガーが楽しく教えるバレー上達方法!

 

↑ここをタップするとチャンネル登録出来ます!
元Vリーガーであるカッキーの経験してきたジャンプ力UPやバレーの効果的な練習方法等、ライバルに差をつけるために役立つ情報を発信しています。チャンネル登録よろしくお願いします♪

 

筋トレを効率的にやるためには、集中力を保ってあげなければなりません。よくジムで見かけるのが「ダラダラとセット間でスマホを見ながら筋トレしてる人」「長時間会話しながら筋トレしてる人」などなど。

 

筋トレメニューは同じだから効果は同じでしょ!?

 

と思うかもしれませんが、全く違います。筋トレ効果以前に集中していない状態で筋トレをすると簡単にケガをしてしまいます。

 

筋トレ中の集中力を上げるメリット

集中力をあげることで、正しいフォームを意識して筋トレすることが出来るのでケガのリスクが低下します。また正しいフォームで筋肉を意識しながら筋トレが出来るようになるので、100%の力を発揮することが出来ます。

 

つまり「筋トレの効率がアップ」するのです!では、筋トレ中の集中力をアップさせるにはどうしたらいいでしょうか?具体的に私も実践している3つの方法をご紹介したいと思います!

 

筋トレ中の集中力をアップさせる3つの方法

筋トレ中に集中力をアップさせる方法は大きく分けて3つあります。この集中力をアップさせる方法は今すぐにでも開始できる方法ですので、実践してみて効果を実感してみてくださいね!

 

  1. 音楽を聴きながら筋トレをする
  2. 筋トレ前にカフェインを摂取する!
  3. 筋トレ中はテレビや携帯は電源を切る!

 

①音楽を聴きながら筋トレをする

 

定番の集中力アップ方法です。私はバレーボール選手ですが、筋トレ以外にも試合前には音楽で外部の音をシャットアウトします。そうすることにより強制的に集中力を高めることが出来るのです。

 

個人的なオススメは英語等の「何を言ってるのかわかんない曲(笑)」です。日本語の好きなアーティストでもいいですが、歌詞に気が行ってしまう可能性があるので、集中力が削がれる場合があります。

 

https://youtu.be/mYdMeEXwg6I

 

最近はマルーン5を筋トレ中に聴くのにハマってます。いい感じのリズム感と適度な激しさが集中力をアップさせてくれます。好き嫌いはあると思うので、自分が試合前はこれだ!という音楽を探してみてくださいね。

 

集中力をアップさせるためには、イヤホンもかなり重要

流行りのAirPodsもいいですが、個人的にAirPodsは音を完全にシャットアウトするタイプのイヤホンではないので、筋トレ中やスポーツ前のアップで集中力を高めるには少し違うかなぁと思います。

 

外で歩きながら音楽を聴くには外部の音も少し聞こえる方が安心なので、Bluetoothイヤホンは絶対AirPodsがいいんですけどね!

 

created by Rinker
Apple(アップル)
¥19,569 (2019/12/09 00:06:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

個人的に筋トレ用やスポーツのアップ前に集中力を高めたい人はAnkerシリーズのイヤホンをオススメします。Ankerシリーズは外部の音をシャットアウトしてくれるので、音楽以外の音が聞こえにくくなります。

 

試合前の集中したい時に、外部の音・話し声が聞こえてこないのは大きなメリットです。値段も高くないので、ぜひ試してみてくださいね。コードがあるイヤホンは筋トレの邪魔になるので、オススメしません。

 

 

 

②筋トレ前にカフェインを摂取する!

 

筋トレ前に一杯のコーヒーを飲むと集中力が上がり筋トレ効果もアップするという話を聞いたことがある人もいると思います。コーヒーに含まれるカフェインには交感神経の働きが活発になると言われています。

 

交感神経とは
自律神経の種類で、集中する時に活発に働く神経です。
自律神経が高まってくると「集中力アップ」「身体能力アップ」「思考力アップ」などのメリットがあります。

トラくん
交感神経すげー!

カッキー
集中したい時は意識的に交感神経を高めるといいんだ!

 

カフェイン摂取のタイミング 筋トレや試合開始30分前

 

このタイミングで飲むと、ちょうど筋トレを開始した時ぐらいに効果が表れはじめます。ちなみにカフェイン効果の継続時間は<3時間~5時間>と言われているので、試合前に効果が出るか心配な人は少し早めに飲みだすといいかもしれません。

 

【おすすめ!】カフェインのサプリメント・飲料

コーヒー苦手なんだけど、他にカフェイン摂取の方法ないの?という人もいると思います。

 

カッキー
ちなみに私もコーヒー飲めません(笑)

 

色々集中力をアップさせるために、サプリメントや飲料を試してきたので実際に効果があった商品を紹介します。

 

【第3類医薬品】エスタロンモカ錠 24錠

1つ目は飲むタイプの「エスタロンモカ錠」です。1錠あたりカフェインが100mg配合させています。カフェインは1日200mg以上摂取すると体に悪影響が出る場合があるので、試合や筋トレ前の集中したい時に1錠飲むと効果が表れます。

 

錠剤タイプなので手軽に飲めるのがオススメポイントです。他の状態タイプはカフェイン配合量が多すぎる商品が多いですが、エスタロンモカ錠は100mgなのでちょうどいい量です。1錠で効果が薄いと感じた場合は2錠摂取しても200mgなのでギリギリ適正量になります。

 

よりきついのを試したい人は、他のカフェイン錠剤でもいいと思いますが、まずはこの錠剤で慣らしてからの方が個人的にはいいと思います。

 

カッキー
カフェイン量が多ければいいと言うモノではないので注意!

 

created by Rinker
エスエス製薬
¥406 (2019/12/09 00:06:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

レッドブル

「翼を授ける~!」のCMフレーズで有名になった炭酸飲料です。レッドブルは100mgあたりにカフェインが43.2mg配合されています。一番小さいサイズのレッドブルが185mlなので1本あたり約80mgのカフェインが配合されていることになります。

 

実際に私も試合前やブログの記事を書く時には、レッドブルを飲みながらBluetoothイヤホンで周りの音をシャットアウトして記事を書いています(笑)恐ろしいほど集中できるので、試してみてくださいね!レッドブルはコンビニでも販売していますが、ネットや薬局で買うとむっちゃ安いのでそちらをオススメします。

 

created by Rinker
RedBull(レッドブル)
¥3,989 (2019/12/09 00:06:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

③筋トレ中はテレビや携帯は電源を切る!

 

筋トレ中は①と同じく外部の音をシャットアウトすることをオススメします。人間は弱いモノで筋トレをする時にテレビがついていたり、スマホが目の前にあるとそっちに集中力を奪われてしまうのです。

 

例えば筋トレ中に・・・
・テレビで好きな番組が始まった時
・スマホにLineが届いた時

 

などなど…

 

どうしても筋トレの最中でもそっちに集中力が奪われてしまいがちですよね。ならば、最初からこれらの集中力を邪魔するものは自分から切り離してしまうのです。

そうすることで邪魔するものは無くなるので、筋トレだけにさらには筋肉に集中することが出来るようになります。

 

集中力の最終形ゾーンに入る方法はこちら!

 

まとめ

筋トレ・スポーツの試合・勉強などで集中力をアップさせたい場合には、目的としている事以外に集中力が奪われない環境作りが重要です。

 

  1. 音楽で雑音をシャットアウト
  2. カフェインを摂取して交感神経を高める
  3. 集中力を奪われるものを自分から切り離す

 

この3つを実践するだけで、目の前にやるべき事に集中できるようになるので筋トレ効率や試合のパフォーマンスが大幅に向上するのです。また今回ご紹介した3つのコツはすぐにでも開始できるものばかりなので、ぜひ今日の筋トレから試してみてくださいね!



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事