バレーボールでダンクするには何cmジャンプすればできる!?




バレーボールでダンクするには何cmジャンプすればできる!?

今回はバレーボールと全然関係ないですが、バレーボールを使ってダンクできるにはどの程度のジャンプ力が必要か検証しようと思います!

 

どれだけジャンプできればダンクできるのか


★まず参考に私のジャンプに関するプロフィールです
身長:177cm
指高:230cm
最高到達点:325cm
ランニングで95cm跳んでる計算になります。

 

跳んでいる方に分類されると思います(ランニングジャンプ)両手でリングにギリギリぶら下がれる程度です。
バレーボーラーなら誰もがリングに向かってジャンプした事があると思います。

私も最初はリングに届きませんでしたが、身体が成長するに伴い徐々に到達点があがりました。
高校生の時に測定した時なんて、295cmでした(笑)

 

今思えば高校生の時は無駄なトレーニングたくさんしていたなぁっと思います。

 

 

さて本題です。

 

私はボールを持ったままダンクする事はできません・・・何故できないかと言うと腕を勢いよくバックスイングして飛ぶ動作ができないからです。スタンディングだとリングにギリギリ触れる程度なのです(-_-;)

 

私程度のジャンプの到達点だと、1人アリウープでダンクすることを目指した方がいいでしょう。
小さい人間はバックスイング大事なんだよ!!

 

ダンクに必要な高さは、最低でも手首がリングから出てる必要があります
リングの高さが305cmなので、リングから少なくとも15cm以上は出てる必要があるのです。

 

指高230cmの人間が320cmに届こうとすると、90cmはジャンプする必要があります。
この90cmという数値は日本人が少しトレーニングして跳べる高さではないです。

 

トレーニングによってジャンプ力をアップする必要があるでしょう。
筋力トレーニングも大事ですが、まずはリングに向かって全力でジャンプする練習から始めましょう!

 

短期間でジャンプ力を伸ばしたいのなら、筋力トレーニングをするより全力ジャンプを繰り返すことが一番の近道です。

 

理由として、ジャンプに理想的な身体の使い方を覚える事ができるからです。長期的にみると必ず筋力トレーニングが必要になってきます。全力リングジャンプは「プライオメトリックストレーニング」です。

 

理想は「JUMPATTACK」という書籍のトレーニングです。
別記事でもご紹介していますが、トレーニング内容はこんな感じです。

バーベルなど重量を扱うトレーニング(スクワットなど)


実際のスポーツ動作(ブロックジャンプなど)
プライオメトリックストレーニングに該当します。

使用した箇所のストレッチ(ハムストリングのストレッチ30秒)

以上でワンセットです。

 

サーキットトレーニングで3セットから5セット行います。

 

ジャンプ力は今日頑張ったから明日になればジャンプ力が10cm上がったぜ!
なんて事は絶対にありません。

 

コツコツと続けた人間がふとした瞬間にジャンプ力が上がっていると実感するものです。
最低でも3ヵ月は必要と思って根気強くバーベルと向き合ってトレーニングしてくださいね!

 

ジャンプ力を上げるためには・・・

バレーボールが上手くなるためには・・・

 

ライバルと差をつけるためには日々のトレーニングの「継続」がとても大切です。

 

筋トレや練習で心が折れそうな時もあるかと思いますが、その時こそライバルと差をつけるチャンスだと思って頑張ってみてください。

 

どんな人もしんどい時はあと1セットさぼっちゃおう・・・とか、

今日は体が痛いから筋トレをさぼっちゃおう・・・とか。

 

思っちゃうもんです(笑)

そんな時こそ差をつけるチャンス!ジャンプ力を上げるチャンスですよ!!

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。