クリスティアーノ・ロナウドの身体能力を手に入れるトレーニング方法!




クリスティアーノ・ロナウドの肉体美をご存知の方は多いと思います。サッカー選手であそこまでの肉体美を持っているのは珍しいのではないでしょうか。

また日本でのCM出演などメディアの露出も高いので知名度も高いです。サッカーに興味がない人でも彼の姿を見た事がある人も多いでしょう。

サッカーやってればあんな身体になるのか?!と思う人もいるでしょう。正直サッカーだけしててもあの肉体には絶対になりません。

男性は憧れ、女性は惚れるような肉体をどのようにして手に入れたのか。クリスティアーノ・ロナウドのトレーニングメニューをご紹介したいと思います!

まずはプロフィール!

名前:クリスティアーノ・ロナウド

本名:クリスティアーノロナウド・ドス・サントス・アヴェイロ

ポジション:FW

ポルトガル代表

1985年2月5日生まれ ポルドガル・フンシャル出身

185cm 80kg

二年連続バロンドールを受賞しました。 

バロンドールとは
フランスのサッカー専門誌「フランス・フットボール」が創設したヨーロッパの年間最優秀選手に贈られる賞である。バロンドール受賞者には金色のサッカーボールを模したトロフィーが贈られる。

クリスティアーノ・ロナウドのトレーニングメニューについて

では早速トレーニングメニューを紹介していきましょう。

トレーニングメニュー

腹筋 暇があればテレビを見ながらでも行う(笑)

このトレーニングメニューの目的とは

クリスティアーノ・ロナウドはサッカーの技術練習とは別にこのトレーニングメニュー週2~3回を平行して行っています。他にもフットワークのトレーニングなどサッカー選手ならではのトレーニングも行っています。

トレーニングは全て6回4セットという組み方をしています。

このトレーニング目的は筋肥大が目的ではなく最大筋力アップが目的のように思います。

この最大筋力アップをいうのはボディービルダーのように筋肉を大きくするのではなく、同じ筋量で発揮することができる力をアップさせるのが目的という事になります。

 

クリスティアーノ・ロナウドのトレーニングの重量に関してですが、筋力トレーニングを開始して真面目に1年~2年行ってなんとか到達できるレベルだと思います。

全体的に強靭な身体をしているのはもちろんですが、さすがはトップクラスのサッカー選手!特に下半身が強いですね!上半身もサッカー選手ではありえないぐらいの強さですが・・・(笑)

 

デットリフトで200kgは相当だと思います。ハムストリングや腰回りの筋肉の発達が著しいです。彼の体幹の強さなどもこういうトレーニングの賜物だとなのでしょうね。

ゴール前へ飛び出すダッシュ力

不意をつかれてもボールに飛びつける瞬発力

当たり負けしない身体

これらすべてを極めるために細かい部位までバランスよく鍛えられているので素晴らしいと思います。アスリートの端くれとして感動します!

それに加えてSIXPADも24時間着用しているんでしょうね!?(笑)

 

クリスティアーノ・ロナウドの食事について

【朝食】フルーツや野菜ジュース、シリアル(小麦・穀物)など

【昼食】サラダ、鶏肉、豚肉、牛肉などを食べる。その他にパスタ、ジャガイモなどから炭水化物を摂る。

【間食】プロテインやツナロールなどマッチョの定番メニュー

【夕食】昼食と同じようなパターンが多い

重要ポイント
脂質を控える

炭水化物多め

タンパク質多め

食へのこだわりが強い

さすがは一流アスリートです!トレーニングが一流の人は食生活にも一流な人が多いですね。
当たり前といえば当たり前なのでしょう・・・

せっかくトレーニング頑張っているのに食生活が悪いと効果も半減ですからね。

しかしながら、当たり前のことを当たり前にできる事が素晴らしい。一流になるべくしてなる選手なのでしょう。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。