バレーボールのCクイックを上手くトスする4つのコツと練習方法とは




Cクイックはバレーボールの速攻と呼ばれる攻撃の1つです。速攻攻撃の主流はAクイックなのであまり使っているチームは少ないかもしれませんが、その分対策をし切れていないチームが多いのでマスターすると非常に有効な攻撃になります。

またバックトスでトスを上げる攻撃なので、正確なトスを上げるためにはセッターの高い技量が必要です。Cクイックをマスターする頃にはセッターとして大きく成長できますよ!

Cクイックとは

出典:volleypeople.net/toss/

Cクイックとは速攻攻撃と呼ばれる速いテンポの攻撃です。トスを上げたらすぐ打つようなスパイクでファーストテンポとも呼ばれています。

一番メジャーな速攻の攻撃はAクイックでセッターの正面にトスを上げてもらい打つスパイクです。Cクイックはそれとは反対でセッターの背面にトスを上げてもらいスパイクを打ちます。

Cクイックを上手にトスする4つのコツとは

CクイックはAクイックに比べて視覚外の背面にトスを上げるので、難易度は高いです。Cクイックのトスをマスターする為には下記の4つのコツを意識しながら反復練習してみてくださいね。

ただ何となくトスを上げているだけでは、なかなか上達しにくいです。特に背面に上げるようなCクイックやライト側へのトスはトスフォームが非常に大切になります。

Cクイックを上手にトスするコツ①スパイカーとのタイミングを合わせる
Cクイックを上手にトスするコツ②手首を上手に使う
Cクイックを上手にトスするコツ③背中を反りすぎない
Cクイックを上手にトスするコツ④トスアップ時はアゴを引く

★優秀なセッターの求められる能力についてはこちら!

【バレーボールのセッター必見!】優秀なセッターになるために磨いておきたい3つの能力

2018.06.10

Cクイックを上手にトスするコツ①スパイカーとのタイミングを合わせる

Cクイックに限らずですが、速攻はスパイカーとタイミングを合わせる事が重要です。

ただ「いい高さ」「いい位置」にトスが上がれば絶対に打てる!というものではありません。トスを上げる時にスパイカーの助走のタイミング・入り方を横目で見ながらタイミングを合わせるようにしましょう。

スパイカーによってトスが「ほしい高さ」「タイミング」は違うので、トスを合わせる練習の時に話し合うことが重要です。もっと高さが欲しい!低くしてほしい!もっと右側に上げてほしい!などをヒアリングしてトスを合わせていきましょう。

Cクイックを上手にトスするコツ②手首を上手に使う

クイックは手首を使ってトスを上げると、良いトスを上げやすいです。さらに手首だけでトスを上げる事で「トスを上げる予備動作」が少ないので、相手ブロッカーに読まれにくいトス回しをすることができます。

トスを上げる時に、手首でボールを上げると思いますが、この手首の使う量(どれだけ引くのか)を調整してトスの速さや距離を調整できるようになるとベストです。

★Aクイックのトスをあげるコツについてはこちら!

決定率がグンっとアップする!?Aクイックをトスする時に意識すべき2つのポイント!

2018.06.17

Cクイックを上手にトスするコツ③背中を反りすぎない

Cクイックは背面にトスを上げるので、背中を反りすぎてしまう選手が多いです。背中を反りすぎるとトスが上げやすいように感じるかもしれませんが、実は体幹を上手に使えないので、トスの距離が伸びなかったりスピードが出なかったりしてしまいます。

背面側にトスを上げる時にも背筋は伸ばした状態で、手首を使ってボールを送り出すようにトスを上げましょう。

Cクイックを上手にトスするコツ④トスアップ時はアゴを引く

Cクイックを上げる時に限らず、トスを上げる時はアゴが上がらないようにしましょう。

アゴが上がりすぎていると、背中を反りすぎてしまい体幹が上手に使えなくなります。またアゴが上がることで視野が狭くなるので横目で相手ブロッカーやスパイカーの動きが見にくくなってしまうデメリットがあります。

Cクイックトスのトスの精度を上げる練習方法

Cクイックのトスの精度を上げるためには、まずは背面にトスを上げることに慣れなくてはなりません。

まずはスパイカーは無しで一定のバックトスを上げられるようになる必要があるので、その練習を繰り返して安定してきたらスパイカーとトスを合わせるようにしましょう。

トスを一定にする練習方法

①バスケットゴールの横に立ちます

②ボールを手投げしてもらってください

③投げてもらったボールをジャンプしてCクイックの位置に上げます

④ジャンプトスでバスケットゴールに正確に入れるようにしてください

これを繰り返して安定してトスがバスケットゴールに入るようにしましょう。コツを意識しながら、アゴを引いて背中が反りすぎないようにしてトスアップしてみてくださいね。

まとめ

Cクイックを使っているチームは少ないかもしれませんが、使いこなせるようになったら非常に強力な攻撃になります。

ライトプレイヤーがCクイックを打てたり、センタープレイヤーがAクイックに入るフリをして流れながらCクイックを打ちこむなどのコンビネーション攻撃が出来るようになるだけで相手ブロッカーは攻撃の的を絞れなくなります。

チームの攻撃の幅を広げるメリットとセッターのスキルアップのためにもぜひ練習してみてくださいね!

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。