【バレーボール日本代表】石川祐希代表落ち、18歳西田有志(ジェイテクト)が代表に大抜擢!




PHOTO

バレーボール・ネイションズリーグの日本代表から石川祐樹選手が代表落ちしたと、日本バレーボール協会から先日6月7日に発表があった。

石川祐希選手の代表落ちの理由は、右膝の怪我が原因だという。ネイションズリーグでは石川祐希選手を怪我の回復に努めさせて、次の大きい大会からエースとして活躍してもらうという事なのだろう。

エースの怪我で試合欠場はかなり痛い・・・。

[adchord]

西田有志選手(ジェイテクト)とは何者なのか?

 

西田有志選手の年齢は18歳。先日まで高校生だったというから驚きだ。

 

私が初めて西田有志選手を試合で観たのは、2018年の第67回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会決勝戦でパナソニック(大阪)vsジェイテクト(愛知)の対戦だった。その試合は2018年5月5日に開催された試合なので、高校を卒業してわずか1ヵ月で日本の頂点を目指してチャレンジしたことになる。

とてもパワフルなスパイクが持ち味の選手で、そのスパイクのパンチ力は見るものを魅了する。

 

そんな大胆さばかりが目立つが、自分のスパイク体勢が悪いとみるや「ブロックアウト」や「リバウンド」で得点に繋げるクレバーさも持ち合わせている。

 

最近、テレビ中継でもリバウンド、リバウンドと連呼するが、「リバウンド」の意味を勘違いしている気がする。味方がスパイクを打って自分のコートに戻ってきたってだけじゃリバウンドではないからね!

 

悪いトスを打ち切って決めることもできるかもしれないが、わざとブロックに当ててチャンスボールにしてから全員で攻撃をしなおす。

そうすることで悪いトスを打ち切ってスパイクを決めれる確率よりも高い確率で攻撃を展開しようっていうためのつなぎの攻撃なんです。

 

西田有志選手はしっかり打つ時とリバウンドでメリハリが出来ている選手だと思います。

 

自慢のパンチ力だけで戦おうとせず、工夫してスパイクを打っているのがわかる。2020年の東京オリンピックには日本代表として日の丸を背負って戦う選手の1人であると私はとても期待して応援してます!

 

★西田有志選手プロフィール
名前:西田有志 (にしだ ゆうじ)
出身地:三重県
生年月日:2000年1月30日
身長:186cm
所属チーム:ジェイテクト
利き手:左手

 

えええー!?生年月日が2000年とかやべーです(笑)
食いつくところそこかい!

 

身長はバレーボール選手にしてはかなり小柄ですが、今のスパイクのパンチ力にスキルをどんどん身に付けていけば、世界に通用するアタッカーになると思います。さらに左利きなので、オポジットとして活躍されることを期待しています!

 

エース石川の不在は若手に成長をもたらすのか?

それとも悔しい思いだけが残る試合になるのか?

非常に楽しみな試合が続きそうです。

[adchord]

バレーボール・ネイションズリーグとは

バレーボールをやっている人でもあまり聞きなれない大会の名前だと思います。この大会は国際バレーボール連盟が2018年から開催することになった新たなバレーボールの国際大会です。

第1回ネイションズリーグ参加チーム

男子 女子
コアチーム(12)

アルゼンチン
ブラジル
中華人民共和国
フランス
ドイツ
イラン
イタリア
日本
ポーランド
ロシア
セルビア
アメリカ合衆国
ブラジル
中華人民共和国
ドイツ
イタリア
日本
大韓民国
オランダ
ロシア
セルビア
タイ
トルコ
アメリカ合衆国

チャレンジャーチーム(4) オーストラリア
ブルガリア
カナダ
大韓民国
アルゼンチン
ベルギー
ドミニカ共和国
ポーランド

コアチーム12ヵ国、チャレンジチーム4カ国が第1回大会の出場国となります。

 

コアチームとチャレンジチームの違いはなんでしょうか?

出場チーム数は男女ともに昇降格しないコアチームが12、チャレンジャーチームが4チームの合計16チームとなる。チャレンジャーチームは新設予定であるチャレンジャーリーグとの昇降級が実施される。

 

ネーションズリーグの第2回大会からはチャレンジリーグにいるチームがどんどん変わるってことですね!

 

世界大会が増えるのはとてもいいことだと思います。日本の選手が海外選手との試合経験をすることは世界の「高さ」や「速さ」「力強さ」を体験することができます。私は日本選手が海外選手にバレーボールの技術で劣っているとは思っていません。ただ足りないのは圧倒的パワーや高さへの「慣れ」の無さと日本が島国であるが故の他国との対戦経験の少なさだと思います。

 

最近は、石川祐希選手や柳田将洋選手をはじめとした選手達が海外チームへどんどんチャレンジしていっています。この経験値を日本バレーで活かすことができれば、日本のバレーボールは大きく前進するのではないでしょうか。

 

と、個人的には思います!

 

★西田有志選手のようなジャンプ力を手に入れたい人はこちらのトレーニングがおすすめ!

 バレーボールのトレーニングについて全て話そうと思う。
バレーボールのトレーニングについて全て話そうと思う。
https://volleyball-training.net/article/438295860-html
続きを読む

 

 バレーボールのトレーニングについて全て話そうと思う。
バレーボールのトレーニングについて全て話そうと思う。
https://volleyball-training.net/article/post-651
続きを読む

 

ネイションズリーグ男子1次リーグ第3週大阪大会の代表メンバー14人

 

西田有志選手を含む14名の代表メンバーは以下の通りです。

 

◆セッター
藤井直伸(26=東レ)
関田誠大(24=パナソニック)

◆オポジット
大竹壱青(22=パナソニック)
西田有志(18=ジェイテクト)

◆ウイングスパイカー
福沢達哉(31=パナソニック)
柳田将洋(25=日本協会)
高野直哉(25=堺)
浅野博亮(27=ジェイテクト)

◆ミドルブロッカー

山内晶大(24=パナソニック)
李博(27=東レ)
高橋健太郎(23=東レ)
伏見大和(26=東レ)

◆リベロ
井手智(26=東レ)
古賀太一郎(28=豊田合成)

 

現在、この14名でネーションズリーグを戦っています。

直近のネーションズリーグの放送は以下の通りです!

 

6月8日(金)19時~ 日本 vs ブルガリア

6月9日(土)11時~ 日本 vs ポーランド

6月10日(日)11時~ 日本vs イタリア

ネーションズリーグ日本ラウンド日程

 

イタリア戦は絶対にみたい!

イケメン揃いのイタリアにどう対応するのか(顔は関係ない)楽しみで仕方ないですね!

圧倒的高さのブロックにどう対応するか!ぜひ観てくださいね!

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。