バキバキに腹筋を割ろう!腹筋ローラーの使い方と4種類のやり方を徹底解説!

【YouTube動画解説!】元Vリーガーが楽しく教えるバレー上達方法!

 

↑ここをタップするとチャンネル登録出来ます!
元Vリーガーであるカッキーの経験してきたジャンプ力UPやバレーの効果的な練習方法等、ライバルに差をつけるために役立つ情報を発信しています。チャンネル登録よろしくお願いします♪

腹筋をバキバキに割ろう!腹筋ローラーを正しい使い方でやれば、誰でも腹筋をバキバキ割ることができます!今回は意外と知られていない腹筋ローラーの4種類のやり方についてお話します。

 

腹筋ローラーは前に転がすだけではありません。前に進む距離・左右などローラー進む先によって効果のある筋肉が変わってくるのです。腹筋ローラーの筋トレ強度がそれぞれ異なりますので、できるようになったら腹筋ローラーのやり方を変えてどんどんレベルアップしていきましょう!

 

腹筋ローラーは1台あれば、腹筋を徹底して鍛えることができます。値段も1,000円~2,000円程度と安価なのでぜひ試してみてくださいね。

created by Rinker
ゴールドジム(GOLD'S GYM)
¥3,080 (2020/09/27 04:21:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

腹筋ローラーの正しい使い方

腹筋ローラーは正しいやり方でトレーニングしないと、腕に頼った動きになってしまったり腰を痛めしてしまうリスクもあります。正しい腹筋ローラーのやり方を身に着けて筋トレに励んでくださいね!

 

上記動画では腰を痛めない正しい腹筋ローラーのやり方をわかりやすく解説してくれています。ぜひ参考にしてみてください。

腹筋ローラーで鍛えられる筋肉

効果のある筋肉はこちら。

背中全体
腹筋

 

商品名の通り、主に腹筋を鍛えることができる器具ですが、それ以外にも背中の筋肉や腕の筋肉を鍛えることができます。上半身をバランスよく鍛えることができるんです!

腹筋ローラーの驚くべき効果についてはこちら!

 

腹筋ローラーの4種類のやり方

腹筋ローラーには4種類のやり方があります。この記事ではそれぞれのやり方・効果を徹底解説していきます。

意外と知られていない腹筋ローラーのやり方が多いので、すでに腹筋ローラーを持っている人も試してみてくださいね!

 

  1. 腹筋ローラーのやり方①膝コロ(筋トレ強度★★☆☆☆)
  2. 腹筋ローラーのやり方②横コロ(筋トレ強度★★☆☆☆)
  3. 腹筋ローラーのやり方③壁コロ(筋トレ強度★★★☆☆)
  4. 腹筋ローラーのやり方④立ちコロ(筋トレ強度★★★★★)

 

腹筋ローラーのやり方①膝コロ(筋トレ強度★★☆☆☆)

腹筋ローラー初心者の人はまずは「膝コロ」からスタートしましょう。膝コロは腹筋ローラーのやり方の中では負荷が軽いほうなので、女性の方にもおすすめです。

 

ダイエット効果やシェイプアップ効果も期待できますよ。ダイエット効果について詳しくは下記を見てくださいね!

 

膝コロのやり方
  1. 腹筋ローラーを両手に持って膝をついて座る
  2. 膝をついた状態で腹筋ローラーを前に進める
  3. 限界まで前に進めたら、元の状態に体を戻す

カッキー
腰を反らし過ぎないように注意しましょう!

 

腹筋ローラーのやり方②横コロ(筋トレ強度★★☆☆☆)

腹筋ローラーのやり方2つ目は、「横コロ」です。横コロとは、言葉の通り腹筋ローラーを斜め45度に進めるやり方です。斜めに腹筋ローラーを進めることにより、腹斜筋(横腹)に刺激を与えることができます。

 

腹斜筋を鍛えることで、男性であれば引き締まったかっこいい体になれますし、女性であれば女性らしい「くびれ」を手に入れることができます!腹斜筋を鍛える筋トレのやり方って数が限られているのですが、腹筋ローラー1つで腹筋のほとんどの筋肉を鍛えられるのは魅力ですよね。

 

横コロのやり方
  1. 腹筋ローラーを両手に持って膝をついて座る
  2. 膝をついた状態で腹筋ローラーを斜め45度前方に進める
  3. 限界まで前に進めたら、元の状態に体を戻す

カッキー
横コロも腰を反らし過ぎないように注意しましょう!

 

腹直筋(シックスパック)以外にも鍛えられる筋肉はこちらです。

腹斜筋(お腹の横)

 

腹筋ローラーのやり方③壁コロ(筋トレ強度★★★☆☆)

腹筋ローラーのやり方3つ目は、「壁コロ」です。壁コロまで来たら腹筋ローラーで最高の筋トレ強度を誇る「立ちコロ」まであと一歩です。

 

壁コロはギリギリ前に進めるところで壁が来るようにします。壁をストッパー代わりにして、腹筋を限界まで鍛えることができる腹筋ローラーのやり方です。徐々に壁から離れていけば、最後には立ちコロができるようになっているというわけです!

 

壁コロのやり方
  1. 腹筋ローラーを両手に持って壁の前で膝をついて座る
  2. 膝をついた状態で腹筋ローラーを前に進める
  3. 壁に腹筋ローラーが当たったら、元の状態に体を戻す

 

カッキー
徐々に壁との距離を遠くしていこう!

 

腹筋ローラーのやり方④立ちコロ(筋トレ強度★★★★★)

腹筋ローラーのやり方4つ目は、最強の筋トレ強度を誇る「立ちコロ」です。これが出来たら間違いなく腹筋はバキバキになっていること間違いなしです。

 

筋力が強い人でも体重が重ければ立ちコロはできません。つまり筋力だけでなく、体がある程度シェイプアップされていなければ立ちコロはできないのです。この腹筋ローラーのやり方ができるようになったら、自信をもって海で上半身を見せつけてやることができます!

 

立ちコロのやり方
  1. 腹筋ローラーを両手に持って立つ
  2. 肩幅程度に脚を開いた状態で腹筋ローラーを前に進める
  3. 限界まで前に進めたら、元の状態に体を戻す

カッキー
床スレスレまで行けたらGood!

 

まとめ

どうでしょうか?腹筋ローラーはただ前に進めるだけでなく、膝をついたり、壁を使ったり、斜めに進んだり、違ったやり方をするだけでいろいろな効果があります。自分の腹筋のレベルや性別・筋力に合わせて適切な腹筋ローラーのやり方を選んであげてくださいね。

 

自宅でしか筋トレが出来ないという人は、この腹筋ローラーがあれば上半身はバランスよく鍛えることができます。

created by Rinker
ゴールドジム(GOLD'S GYM)
¥3,080 (2020/09/27 04:21:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

さらに自宅で下半身を鍛えたいという人は、下記の記事でご紹介している筋トレメニューをこなしてみてくださいね。自宅でも正しい筋トレのやり方をすれば、十分に体を鍛えることが可能です。

 

 

自重(自分の体重)での筋トレで負荷が足りないなぁと感じてきたら、ダンベルを購入して筋トレをすることでさらに体を効率よく鍛えることができます。

ダンベルに関しては下記の記事を参考にしてみてくださいね。今どきは1台で複数の重さに変更できるタイプのダンベルなどもあり、かなり使い勝手がよくなっていますよ。

 

 



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事