【即効性あり!】女性らしい「くびれ」のある体になろう!腹筋ローラー2種類のやり方!

【YouTube動画解説!】元Vリーガーが楽しく教えるバレー上達方法!

 

↑ここをタップするとチャンネル登録出来ます!
元Vリーガーであるカッキーの経験してきたジャンプ力UPやバレーの効果的な練習方法等、ライバルに差をつけるために役立つ情報を発信しています。チャンネル登録よろしくお願いします♪

 

女性らしい体になるために鍛えるべき筋肉は、腹斜筋を呼ばれるお腹の横側にある筋肉です。この筋肉を鍛えることでお腹を引き締めて女性らしい「くびれ」のある体になることができます。

 

今回は腹筋ローラーで女性らしい「くびれ」を作ることができる筋トレのやり方についてお話します!

 

女性らしい体になるために鍛えたい2つの筋肉

女性らしい体になるためには鍛えるべき筋肉が主に2つあります。ただダイエットして脂肪を減らしただけでは綺麗な体にはなれません。綺麗な体になるためには、ある程度筋肉をつけてメリハリのある女性らしい体になる必要があります。

 

女性であれば①腹斜筋(お腹の横)②腹横筋(腹斜筋より内側の筋肉)、まずはこの2つを鍛えることでウェストが引き締まって女性らしいくびれをつくることができるのです。

 

①腹斜筋

女性らしい体になるために鍛えるべき筋肉の1つ目は、「腹斜筋」です。腹斜筋は上記画像のようなお腹の横側にある筋肉です。

 

腹筋運動を言えば、お腹の正面にあるシックスパック(腹直筋)と呼ばれる筋肉を鍛える筋トレが多いですが、今回腹筋ローラーで鍛えるターゲットとなる筋肉はお腹の横側です。

 

②腹横筋

出展:GDO

女性らしい体になるために鍛えるべき筋肉の2つ目は、「腹横筋」です。筋肉のある位置は①でお話した腹斜筋に似ています。

 

「腹横筋」は腹斜筋のさらに内側にある薄い筋肉です。この筋肉を腹筋ローラーで鍛えてあげることでウェスト周りを引き締めて女性らしい体になることができるのです。

 

【女性におすすめ】腹筋ローラー2つのやり方

女性らしい体になるためには、お腹の横側にある「①腹斜筋」「②腹横筋」を鍛えることが大切だとお話してきました。腹筋ローラーで上記筋肉を鍛えるためには、腹筋ローラーを斜め前に進めるやり方(横コロ)で鍛えることができます。

 

腹筋ローラーを斜め前に進める(横コロ)のは応用技になるので、まずは①膝コロと呼ばれる膝をついて腹筋ローラーのやり方をマスターしてから、②横コロをやるようにしましょう!

 

まずは腹筋ローラーの基本技である「膝コロ」のやり方からご紹介します。膝コロは主にシックスパック(腹直筋)が鍛えられるので、腹筋にスッとキレイな縦筋を入れたい人は②横コロと合わせて筋トレするとより女性らしい綺麗な体になることができますよ!

 

 

①膝コロ(筋トレ強度★★☆☆☆)

 

膝コロのやり方
  1. 腹筋ローラーを両手に持って膝をついて座る
  2. 膝をついた状態で腹筋ローラーを前に進める
  3. 限界まで前に進めたら、元の状態に体を戻す

カッキー
腰を反らし過ぎないように注意しましょう!

 

膝コロは腹筋ローラーの筋トレ方法の中でも負荷が軽いほうなので、女性や筋トレ初心者の方におすすめの筋トレ方法です。腹筋ローラーのやり方は簡単で膝をついた状態で腹筋ローラーを前に進めます。限界まで進めたら元の姿勢に戻ります。

 

注意事項!
腰をそり過ぎないようにしましょう。腰をそり過ぎると、反った腰にすべて負荷がかかって痛めてしまいます。
また反動をつけて腹筋ローラーをするのも同じ理由でケガをするリスクがありますのでやらないようにしてくださいね。

 

 

②横コロ(筋トレ強度★★☆☆☆)

 

横コロのやり方
  1. 腹筋ローラーを両手に持って膝をついて座る
  2. 膝をついた状態で腹筋ローラーを斜め45度前方に進める
  3. 限界まで前に進めたら、元の状態に体を戻す

カッキー
腰を反らし過ぎないように注意しましょう!

 

横コロは腹筋ローラーを斜め前に進める筋トレ方法です。斜め前に進めることで腹斜筋(お腹の横)に刺激を入れることができるので、女性らしいくびれのある体を作ることができます。

膝コロと合わせてやることで、キレイでかっこいい体になることができます。

 

その他の腹筋ローラーのやり方(筋トレ強度★5超もあるよ!)

膝をついた状態で腹筋ローラーをする膝コロ・斜め前に進む横コロ以外にも腹筋ローラーはいろいろなやり方があります。腹筋ローラーはやり方によって負荷が違ったり、違う筋肉を鍛えることができます。

 

詳しくは下記の記事から見て実践してみてくださいね。

 

まとめ

女性らしいくびれのある体を手に入れるためには、下記の筋肉を鍛えるのが有効です。

  1. 腹斜筋(お腹の横の筋肉)
  2. 腹横筋(腹斜筋の内側にある筋肉)

 

これらの筋肉を効率よく鍛えるためには、腹筋ローラーがおすすめです。腹筋ローラーは自宅で筋トレをしている女性にはとてもおすすめです。自分の体重(自重)で十分な負荷のある筋トレができますし、なにより値段が安い!腹筋ローラー1つ1,000円~2,000円程度です。

 

腹筋ローラーのおすすめランキングはこちら

 

昔の腹筋ローラーは握るところが硬くて先に手の痛みが限界にきてしまったり、ローラーが不安定で上手く腹筋を鍛えられないなどの不良品(?)がありました。

最近はどんどんブラッシュアップされて悪かったところが改良されてきていますので、どの商品を選んでも大差なくなってきました。

 

私の個人的なおすすめはゴールドジムが提供している腹筋ローラーです。

 

女性の方は手で握るところが硬いのは避けた方がいいです。手にマメが出来てしまったり、皮膚が薄い箇所を痛めてしまう人がいます。ゴールドジム製品は握り手が非常に柔らかく毎日やっていても痛みがありません。腹筋は恐ろしく痛いですが(笑)

 

またローラーが1つあるタイプと2つあるタイプがありますが、2つあるタイプの方がバランスがとりやすいので、腹筋ローラー初心者の方や女性の方はローラーが2つのタイプを選ぶことをおすすめします。

 

タイヤが1つの腹筋ローラーは不安定なので、腹直筋(シックスパック)以外にも効果があるので腹筋ローラー中級者以上の人が購入するのをおすすめします!

 

ローラー1つタイプのおすすめはこちら

created by Rinker
adidas(アディダス)
¥3,520 (2020/06/02 00:14:48時点 Amazon調べ-詳細)

 



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事