CATEGORY バレーボール練習方法

★バレーボールの練習方法 ・スパイク ・レシーブ ・トス ・サーブ など、実体験を基に練習方法を詳しくご紹介!

【上級者向け】究極の脱力レシーブ!手のひらを組まない強打レシーブ方法とは!

強打レシーブで腕を組まないレシーブ方法があります。 場面によっては非常に有効なレシーブ方法ですので、そのスキルについてお話しようと思います。 腕を組まないレシーブとは 腕を組まないレシーブとはどういう […]

レシーブは低く構えた方がいい?低く構える2つのメリットとは!

バレーボールでレシーブをしていると、監督やコーチから「もっと腰を落とせ!」「もっと低く構えろ!」と言われたことがある人は多いのではないでしょうか? レシーブを低く構えることによるメリットは大きいですが […]

バックアタックを強烈な威力のスパイクに変える3つの方法!

バックアタックはご存知でしょうか? バックアタックとは、アタックラインより後ろから後衛の選手が打つスパイクのことです。 バックアタックには「高いスパイクの打点」と「正確なミート力」が必要です。 ネット […]

少し変わった「2マン」でレシーブ力と繋ぎの力が身に付く3つの理由

バレーボールの練習で2マンと呼ばれるメジャーな練習方法があります。 通常の2マンは2人でコートに入り、コーチが2人のどちらかにボールを打って拾ってまたコーチに返球するという練習方法です。 今回はその2 […]

ブロッカーにスパイクコースを読まれないようにする3つの方法

  相手のブロッカーにスパイクコースを読まれてしまうと、腕を動かしてシャットアウトされてしまったり、ボールに手を被せられてシャットアウトされてしまったりします。 バレーボールのスパイクは駆け […]

ポイントはたった2つ!?意識するだけで強烈なスパイクが打てるようになる!

    スパイクを打つポイント スパイクは打つポイントを変えることで「スパイクの強さ」や「スパイクの打点」が変わってきます。 いわゆるかぶり気味のポイントでスパイクを打つとボールの […]

1 2 3 7