バレーボールでスパイクにスナップを効かせて打つ3つの方法!

バレーボールでスパイクにスナップを効かせて打つ3つの方法!

【質問】

バレーボールでドライブ回転のかかったスパイクが打てません。
スナップを使って打つことは理解していますが、スナップを使うのが早すぎて指先に当たったり…スパップを使うのが遅すぎて手首に当たったり…

【回答】

スナップを使おう使おうと力むと手がバレーボールに巻き付かずドライブが掛かりません。
手首の柔軟性がカギです

①脱力すること
②スナップを使って(手首を意図的に折り曲げて)バレーボールを打とうとしないこと
③脱力したことによりムチのようにボールに手が巻き付く感覚を掴む練習をすること

 

まずは壁打ちで力を抜いた手がボールに勝手に巻き付く感覚をつかむ練習をしましょう。
手首に力を入れても打点が下がりアウトばかり量産していまいます。

あなたがもしバックアタックまでこなしたいプレイヤーであるならば、この感覚は早く身につけるとライバルに差がつけられるでしょう。

【おすすめ練習方法】
壁打ち

対人レシーブで脱力スイング!

是非やってみてくださいね(^^)/

Advertisement

バレーが上手くなれそうなら
いいね ! してね

Twitter で

バレーボール練習方法【スパイク編】カテゴリの最新記事