【あれ?筋肉痛が来ない!】トレーニングで筋肉痛にならないと効果はないの!?

【あれ?筋肉痛が来ない!】トレーニングで筋肉痛にならないと効果はないの!?

▼筋肉痛こそが筋肉が成長している合図?


激しい筋力トレーニングで追い込んだ翌日に筋肉痛が来ないと「あれ!?トレーニングできてないのかな?」と不安になる時ありますよね。

わかります!その気持ちよくわかります(笑)

筋肉痛にならなくてもトレーニング効果はある。

答えは「筋肉痛にならなくても筋トレの効果はある」です。

筋肉痛にならなくても筋肉は成長します。

 

筋トレで筋肉が成長するメカニズムは「筋断裂が起こりその筋肉が修正される過程で更に強い筋肉に成長する」というものです。筋トレの上級者であるウェイトリフターやボディービルダーなどの人は筋肉痛になりにくいです。

またアスリートのトレーニングでは筋肉痛を起こさないようにトレーニングされる方もいます(シーズン中で試合などに影響する為)。もちろん、トレーニング内容が不適切であった場合なども考えられます。

 

トレーニングをされる際に何をもって効果とするかによってもトレーニングの種類は変わります。筋肉痛を起こすのが目的ではなく自分の目的にあったトレーニングを行うのがベストです!

 

あなたの筋力トレーニング目的は何ですか??

・筋肥大(マッチョ)?
・筋持久力(はぁはぁ言わない身体作り)?
・筋力アップ(誰でも倒してやるぜ!)?

 

トレーニングを始めようというあなたも!
トレーニングを上級者のあなたも!

 

再度自分の目的を見直すのが新たな近道かもしれません。

Advertisement

バレーが上手くなれそうなら
いいね ! してね

Twitter で

筋力トレーニングカテゴリの最新記事