育毛にマッサージは効果があるのか、悪影響を避けるには




【YouTube動画解説!】元Vリーガーが楽しく教えるバレー上達方法!

 

↑ここをタップするとチャンネル登録出来ます!
元Vリーガーであるカッキーの経験してきたバレーの練習方法やライバルに差をつけるコツについて中心にお話しています!チャンネル登録よろしくね♪

髪の毛が薄くならないようにするには「頭皮のマッサージ」がいい!と聞いたことがある人も多いと思います。

これ、実際はホントなんでしょうか?

やり方を間違ったら悪影響はないのでしょうか。今回は頭皮マッサージのメリット・デメリットについてお話したいと思います!

血流を改善させる

髪の毛が薄くなってくると、何とかしたいと色々な努力を始めるものですよね。個人的にも色々と手を出しましたが、中には何の効果もなかったなんて苦い思い出もあります。

ちょっと危険だなって感じる商品がある一方で、お手軽にできるマッサージは育毛に効果的な印象がありますよね。しかし、実はマッサージをしても効果がないどころか、逆効果になる恐れもあるので、育毛対策の中では意外と扱いが難しい部類です。

[box class="green_box" title="まずマッサージが育毛に効果的かどうかです!"](テキスト)髪の毛を強く育てるための土壌作りとしては効果が期待できます。髪の毛が薄くなる原因は色々とあり、遺伝のような対策が極めて難しいものがあるのは事実です。[/box]

しかし、ちょっとした生活習慣で改善が見込める場合もあり、ポイントは頭皮の血流ですね。血流が悪いと体の新陳代謝はうまくいかず、これは体のどの部位であっても基本的に変わりません。

もちろん、髪の毛が生えてくる頭皮もそれは同じなので、頭皮の血流をよくすることは育毛の重要ポイントです。マッサージは血流をよくする効果が期待できるので、間接的に育毛を手助けしてくれるでしょう。

デメリットもある

このように、マッサージは育毛の効果が期待できますが、一方でマッサージにより頭皮の状態が悪化するケースも珍しくはありません。

[box class="pink_box" title="どうしてマッサージにより頭皮の状態が悪くなるのか"]それは正しいマッサージのやり方が分かりにくいからですね。マッサージの力が強すぎて頭皮に傷がついてしまったら、デメリットの方が目立つのは当然のことです。[/box]

血流を改善することで育毛効果が期待できるのは事実ですが、マッサージの範疇に収まっていればという但し書きがつきます。頭皮を傷つけるほどにマッサージをやれば逆効果になるので、力の入れ具合は重要なポイントですね。

実際、育毛のためにマッサージに手を出したことがありますが、余計に抜け毛が増えた気がします。本当にマッサージが抜け毛の原因だったのか、これははっきり言って証明はできませんけど、関係性はある気がしますね。

力が強めだと

どうして抜け毛が増えてしまったのか、それは力を入れればよいという思い込みが原因でした。美容室ではなく理容室をずっと利用しているのですが、シャンプーをお願いしたあとのマッサージが割と強めでした。

そのせいか、頭皮のマッサージは割と強めにやるものだと思ったので、気持ち強めにマッサージをしていたわけですね。また、当時はマッサージをやれば育毛に繋がるはずだという思い込みもあったので、これも力が入ってしまった理由かもしれません。

実際には、無駄に強くやっていただけだったので、頭皮の状態をより悪くしていたのだと思います。理容室でのマッサージは強めな気はしましたが、プロがやるマッサージと自分でやるマッサージを同じように考えてはいけませんでしたね。

広まっている誤解

そして、一時期は頭をトントンと叩くようなマッサージも推奨されていた気がしますが、これも頭皮にとってよくありません。ブラシで頭皮を叩くのがよいという話はよく聞かれますけど、これはやってはいけないやり方ですね。

[box class="green_box" title="どうしてこんな間違った話が広まっているのか"](テキスト)それはあるコマーシャルが大きく関係しています。子供の頃、実際にそのコマーシャルを見た記憶がありますが、育毛剤のコマーシャルでそういうトントンと叩く動きをしていたんですね。

育毛剤のコマーシャルでやっていることだから薄毛によいに違いない、そんな風に多くの人が思ったのか、いつの間にか一気に広まりました。[/box]

しかし、このトントンと叩くやり方は間違っており、薄毛を進行させる危険性があります。こんな風に、育毛どころか頭皮の状態を悪化させる恐れもありますから、頭皮を傷つけないやり方を学んでからマッサージをすることをおすすめします。

どうやるのがおすすめか

具体的なやり方ですが、特に気をつけたいのがこするようにマッサージしてはいけないという点ですね。頭皮のマッサージはこするものというイメージがあるかもしれませんが、これは頭皮を傷つける原因です。

[box class="green_box" title="こするのではなく指のお腹の部分を使って抑えるのがポイント"]イメージとしては頭皮ではなくもっと奥の頭蓋骨を柔らかかく刺激するような感じですね。そして、もう1つのポイントが小指を使わない点で、小指を使うと頭皮を傷つけやすいのです。[/box]

角度などの問題で、小指の爪が頭皮を刺激しやすく、頭皮をマッサージする時は小指を外すのが基本ですね。この2点を守るか守らないかでだいぶ結果は変わってくると思いますので、ぜひ押さえてほしいと思います。

あとは、頭皮をマッサージするタイミングも重要であり、基本は眠る少し前の時点ですね。髪の毛に限らず、体の多くは眠っている時に新陳代謝が促されるので、このタイミングを狙うのがポイントです。

マッサージの前には育毛剤などを使って、しっかりと土台を作っていくのも欠かせませんね。1人で気軽にできる反面、意外とやり方が難しいのがマッサージですが、ぜひうまく利用して髪の毛にアプローチしてください。



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事