【試合直前!】バレーボールの試合で100%以上の力を出す2つのコツ!




試合で緊張してしまって、力を発揮できない・・・

勝たなきゃ・・・

失敗したらダメだ・・・

とこんな不安な気持ちでいっぱいだ!という経験をした人は多いのではないでしょうか。

試合で最高のパフォーマンスを発揮したいのに、緊張が邪魔して上手くプレーできないことってありますよね。

今回は試合本番で力を発揮できる方法について話したいと思います。

 

試合本番で力を出す2つのコツ

試合本番で力を出すコツは具体的に2つあります。

それは下記のとおりです。

2つのコツ

コツ①試合前の準備で勝敗は決まる!

コツ②試合中は「力を出し切る事」を意識する!

 

 

コツ①試合前の準備で勝敗は決まる!

試合前にどれだけ試合に向けて準備を出来たか。

それによって試合の勝敗は左右されると私は考えています。

つまり自分の力を緊張せずに余すことなく出すには試合に向けて「万全の準備」が必要ということです。

 

メンタル的な準備

大事な試合前は誰でも緊張します。

「やばい、どうやってスパイクを決めよう?」「どうやってうまく動こう?」と混乱する事もあるでしょう。

こんな時、しっかり試合に向けて準備出来ていれば、「このコースにスパイク打つ練習をしてきたから大丈夫!」「ここでレシーブすれば大丈夫!」と準備をしてきたことを振り返って安心して試合に望むことができるのです。

 

しかし試合に向けて適当に「強くスパイク打てばいいだろう」「こんなぐらいでいいかな」と適当な気持ちのまま試合に挑んでしまうと「あれ、どうやってスパイク決めたらいいんだろ・・・」「どう動いたらいいのかわからなくなった・・・」と混乱して試合を前に頭が真っ白になってしまうのです。

 

試合に勝つために、実際に行う試合で起こるであろう事態を想定しておく必要があるのです。

例えば、当日体育館に到着した時に天井が想像していたより高くてスパイクしにくいという感覚になった場合…など、朝起きて試合をするために体育館に向かったところから事前にシュミレーションしておくといいでしょう。

そうすることで、「不測の事態」も「予想していた事態」に変わります。

そうなれば、後はシュミレーション通りその事態に対処すればいいだけになるのです。

どうですか?

シュミレーションしていた不測の事態なら何が起こっても対応策がわかっているので安心ですよね。

仮にそのシュミレーションが間違いであったとしても、時間を掛けて考えた結果なので「不安」は減ります。

不安が減るという事は緊張から少し解放されるのです。

POINT

事前にあらゆる事態をシュミレーションしておく!

想定していると不安が減り、いつも通りのパフォーマンスができる!

 

 

身体的な準備

体の準備も大きく試合の勝敗を左右させるファクターの1つです。

筋力や瞬発力などフィジカルのポテンシャルも大事ですが、試合に近づいてくると試合までの短期間でその能力を伸ばすことは難しいです。

試合前にすべきことは、試合の時に「今ある最大の力を発揮できる」ようにすることです。

今持っている最大のジャンプ力、スパイクの威力、レシーブの素早さを試合の時に出せる体にする必要があります。

試合の当日に「何か調子がいい!」という状態を作り上げるのです。

その調子のいい状態を意図的に作るためには、試合1週間前から「食事の時間」「練習の時間」を試合当日に合わせるといいでしょう。

試合当日と同じ体の状態を1週間前から作っておくことで体に慣れさせることができるのです。

例えば、試合は午前9時から開始するので、3時間前の6時に炭水化物が多い食事をするのであれば、それに慣れるために一週間前から朝6時に食事して、9時から練習もしくは運動するようにしてください。

社会人で時間的に難しい場合は、走ったりするだけで体を当日9時と同じ状態に慣れさせることができるのです。

POINT

試合当日に「今のMAXパフォーマンス」ができるように準備する!

試合当日と同じ環境を作り上げる!

 

 

コツ②試合中は「力を出し切る事」を意識する!

「上手くやろう!」と意気込むと力んでしまって上手く動けずマイナスに左右することが多いです。

勝とうと思うこと決して間違いではありません。

でも、それが「力み」に繋がってしまうと良くありませんよね。

試合前までは「上手くプレーできるようになりたい」「あいつより上手くなりたい」それをモチベーションに必死に頑張ってください。

しかし試合が始まれば「上手くプレーしたい!」と力むのではなく「やってきた事・もっている力を全て出し切る!」という意識で試合に望んでください。

上手くプレーしようとして縮こまるのではなく、持っている力を全て出し切ってプレーすることを意識してみてください。

全て出し切るということだけに集中してる状態になると、「あぁここで失敗したらまずい」「こういう変なプレーはしたくない」などプレーに関係ないことを考えなくなります。

そのためプレーに迷いがなくなるのでナイスなプレーがどんどんできるようになるのです!

POINT

上手くやろうと考えない!

すべて出し切るつもりで思いきってプレーをする!

 

【まとめ】【試合直前!】バレーボールの試合で100%以上の力を出す2つのコツ!

考え方1つで選手の動きは大きく変わります。

大事な試合前は誰でも緊張します。

試合で100%以上の力を出すには、試合前の準備がとても大切です。

その準備を怠ってしまうと、どれだけ力を持っていたとしても勝つことができません。

メンタル的な準備、身体的な準備この2つの側面から試合に向けて準備しましょう。

大事な試合で後悔しないために出来る準備は全てしてみてくださいね!

POINT
試合前の準備を怠らない!

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。