【バレーボール試合情報!】ネーションズリーグ男子 中国大会 2018年6月23日(土)・24日(日)vs中国・カナダ・セルビア




今週からFIVBバレーボールネーションズリーグは「中国大会」ですね!

今回の日本男子は悪い雰囲気のままズルズル行かずに切り替えて粘り強いバレーボールを展開していると思います。

「オラァー!」ってブロックを真っ向勝負するばかりでなく、冷静に相手のブロックの枚数や体勢を見ながらフェイントやブロックアウトを使っているのが印象的でした。

やはり海外でバレーボールを経験している選手がいるのが要因なのでしょうか?

石川選手が復活したら更に中垣内JAPANは進化していくでしょう!

今回の全日本が世界レベルで戦えている要因は、サイドプレイヤーの安定感、特に福澤選手の安定感にプラスαセンター線が機能していることが大きいと思います。

シャットアウトはあまり取れていないものの、しっかりソフトブロックでワンタッチをひっかけて、攻撃を展開する。その中にクイックを打つプレイヤーも常にクイックに入るという意識がとても高いように思いました。

ワンタッチを自ら取ってクイックに入るというのは非常に大変ですが、相手にとってはとても嫌な展開です。センター線が活躍するとサイドプレイヤーのマークも当然薄くなります!

その結果、福澤選手や柳田選手がさらに輝くという訳ですね!

個人的にはもう少しサーブで攻め切れたら、格上相手でも十分戦えるのではないかなぁと思います。ミス率が減ってるのはいいのかもしれないけど、男子バレーの場合はしっかりサーブで相手のレセプションを乱さないとエグい攻撃を展開されます。

しかもシャットアウトが取れない日本にとってはかなりじり貧な展開になります。スパイクとディグはいい感じになっているので、次はサーブを世界レベルにして行けたらもっと強くなるだろうなぁーって思いました!

ホントに中垣内JAPAN!いい試合してると思います!

 

中国大会の日程

6月23日(土) 15:00~16:54 日本 vs 中国
6月23日(土) 18:30~20:54 日本vsセルビア
6月24日(日) 19:00~20:54 日本vsカナダ

 

いやー!ワールドカップも観たい!でもバレーも観たい!

個人的には世界ランキング6位(2017年)のカナダ戦がとても楽しみです。世界ランキング20位の中国戦も興味ありますが、やはりアジアより北米やヨーロッパの試合の方が観ていてワクワクしますよね!

あっちの選手特有なのか、ココっと決めたら回りを気にせずにプレーする姿がとてもカッコいいです!

 

ネーションズリーグ:6月18日「アルゼンチン戦」感想

先日6月18日に行われた「アルゼンチン戦はセットカウント3-2で日本が勝利」しました。

日本の粘り強さが出ましたねー!

ちなみにスタメンはこちら!

日本バレーボール協会

それにしても交代で出場した「浅野選手」半端ないって!

身長は私と数センチしか変わらないのに、あの胸まで出ているようなブロックに対してストレートをしっかり打ち抜くし、レシーブの感もいい!見ていて小さい選手に夢を与えますね!

最後の福澤選手の3枚ブロックに対して冷静にフェイントする場面は痺れましたね!

昔の福澤選手ならぶち込みに行ってドシャットされていたのに・・・。海外での成長がホントにすごいです。選手1人1人が考えてプレーしているのがとても伝わりました!

今週末も中垣内JAPAN応援しましょう!!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。